一人暮らしより自由かも…?実家暮らし女子3人のお部屋をのぞき見

一人暮らしみたいに家中自分好みに変えるのは難しいけれど、せめて自分のお部屋は大好きなテイストにアレンジしたい!そんな実家暮らしの女の子に向けて、実家を素敵にコーディネートしている3人のお部屋を紹介します。実家ならではのいいところや、こだわりのインテリアなど、ぜひ参考にしてみてください。

一人暮らしより自由かも…?実家暮らし女子3人のお部屋をのぞき見

一人暮らしみたいに家中自分好みに変えるのは難しいけれど、せめて自分のお部屋は大好きなテイストにアレンジしたい!そんな実家暮らしの女の子に向けて、実家を素敵にコーディネートしている3人のお部屋を紹介します。実家ならではのいいところや、こだわりのインテリアなど、ぜひ参考にしてみてください。

実家のお部屋だっておしゃれにしたい!

実家暮らしの人にとって、自分のお部屋は、お家の中で一番自分ひとりの時間を満喫できる場所。
せっかくなら心地よく過ごせる、自分好みの空間にしたい。

 

実家暮らし女子3人にインタビュー!

今回、実家のお部屋をとっても素敵にコーディネートしている3人の方に、お部屋づくりについて質問してみました。
実家ならではのいいところ・悪いところや、どんな風にお部屋をおしゃれにしているのかなど、ぜひ参考にしてみてください!

実家File1:壁や床を自分でカスタマイズしたガーリーなお部屋 

<プロフィール>
@ri1201coさん
お部屋の広さ:8畳

ガーリーなインテリア雑貨で飾られた女の子らしいお部屋♡

 

◎実家のいいところ

「生活感のあるものはリビングやキッチンにあるので、部屋に生活感が出にくいです!持ち家ならアレンジも自由◎ 」

一人暮らしだとお部屋に電子レンジや炊飯器を置かなきゃいけない場合もあって、どうしても生活感が出てしまいますよね…。おしゃれなもの、かわいいものだけ置いておけるのも実家暮らしのいいところ♪

 

「あと、家をリノベーションしたときに壁紙や床材、建具を一緒に選ばせてもらいました!」

めずらしい紫の壁のお部屋。一からカスタマイズできたなんてうらやましい…!自分で選んで作ったお部屋には愛着がわくこと間違いなし♡

 

お部屋づくりのこだわり

お部屋づくりでは、ごちゃごちゃしすぎないようにすることを心がけているんだそう。

「掃除がしやすいように床に物を置き過ぎないようにしています。全体的にきれいにまとまるように色は同じトーンでまとめていて、家具は部屋が広く見えるように白っぽいものを選ぶことが多いです」

白をベースに清楚にまとめられたお部屋、ぜひ参考にしてみてください!

インスタアカウント:@ri1201co

実家File2:実家ならではのお悩みを上手にカバー

<プロフィール>
@nikw_krnさん
お部屋の広さ:6畳

6畳のシンプルなお部屋。たっぷり陽の光が入りそうな大きな出窓がついています!

 

◎実家のいいところ

「遠慮なく画鋲で壁に穴が開けられたり、わりと広めなので物をたくさん置いてあるわりには窮屈感が無いです!」

壁に貼られたファブリックポスターがおしゃれ!賃貸だと壁に穴を開けるのが難しいこともありますが、実家なら大丈夫。

 

△実家ならではの制限

「古い家なので壁や床が古臭かったり、ウォークインクローゼットがなく服の収納に困っています…」

 

確かに、家の古さや床の素材は自分では選べないもの…。
↓でもこんな工夫をすることで、それを解決しているそうです!

 

「壁にインテリアやポストカードを飾ったり、ラグを敷いて古臭さはごまかして、服はハンガーラックやカラーボックスを購入して見せる収納を心がけています。」

濃い茶色の床も、ラグを敷いて隠せば気になりませんね◎収納しきれない服はハンガーラックにかけてインテリア代わりに。一人暮らしでも真似したいアイディアです!

 

お部屋づくりのこだわり

お部屋づくりでは、インテリアの色味を合わせることを心がけているとのこと。

「わたしは白系で合わせてますが、白すぎても落ち着かないので一部だけ暖色や木目調のインテリアを取り入れるようにしています☺︎」

シンプルだけど小さな小物などにもこだわりが見えるお部屋、ぜひチェックしてみてください!


インスタアカウント:

@nikw_krn

実家File3:家族と一緒に居心地のいい最高の空間づくり

<プロフィール>
@ami951012さん
お部屋の広さ:15畳

15畳もあると〜っても広いお部屋!この広さをひとり占めできるなんてうらやましすぎる…!

 

◎実家のいいところ

「収納がたくさんあるから部屋自体に物を置かなくてすむところ!衣替えのときや学校、仕事で使った資料など部屋以外に片付けることができます! 」

ワンルームや1Kのお部屋に全てを収納しないといけない一人暮らしと違って、家族の共有スペースに収納できるのも実家のいいところ♪

 

△実家ならではの制限

「家族がとても協力的で制限がありません!やりたいことを全て一緒に考えて部屋作りに協力してくれます。ただ、協力的でも部屋を変えるたび『また変えたんかー!』半分あきれられます。笑
こんな風に協力してもらえるようになったのは、とにかく部屋が好きなんだ!ってことを昔からうるさく伝えていたからだと思います。何を言われても自分の好きなようにしていったらいつのまにか協力してくれるようになりました。」

なんでも許してくれるだけじゃなく、一緒に考えてくれるなんて、なんて素敵な家族…♡家族の協力を得るには、まず熱意を伝えることが大事みたいです…!

 

お部屋づくりのこだわり

お部屋づくりでは清潔感を第一に考えて、シンプルだけどお洒落なお部屋を目指しているんだそう。

「リネンの色で気分を変えたりお花を飾ったり、できることはたくさんあるなーと思います。あとはプロジェクターがあるのでリラックスできる自分の居心地のいい空間を作るようにしてます。」

 

「こだわりのスペースはドレッサー!一人暮らしの時もドレッサーはこだわりました。女の子の夢が詰まっていると思うので、常にきれいに華やかになるように心がけてます♡」

ベッドリネンや家具の配置を変更して、いろんなレイアウトを楽しんでいるインスタも、ぜひチェックしてみてください。

インスタアカウント:@ami951012

自分だけの心地よい空間に。

今回お話を聞いた3人は、みなさん比較的自由にお部屋をコーディネートできているようでした!

家族から離れて過ごす、自分だけの空間。
実家のお部屋も自分のお気に入りを集めた、心地よい空間にしてみてください。

関連記事