あえて定番からハズれてみる。『ローテーブル』を置かないお部屋

お部屋の中心には、ローテーブル。人気のある定番のレイアウトですよね。今回はそんな定番からは離れて、ローテーブルを置いていないお部屋を集めました。ダイニングテーブルやベッドトレイ、作業用デスクなど、ローテーブル以外のものを置いて人とは一味違うお部屋を作りませんか?

ローテーブルを置かないって、不便じゃないの?

@hotteokhome

「ご飯を食べたり勉強や作業をする時に、ローテーブルがないと不便じゃない?」
実は、ローテーブル以外にもおすすめのアイテムがあるんです。

今回はローテーブルを置いていないお部屋での暮らしを紹介していきます。

1.代わりに『ダイニングテーブル』を置く

@mne_room

ダイニングテーブルといえば家族用のイメージがありますが、最近は一人用のダイニングテーブルもあるんです。
一人用だから省スペースでお部屋を圧迫することなく置くことができます◎

椅子とテーブルを揃えて、お部屋に統一感を。

 

@oooharara

ダイニングテーブルなら、友達が来たときは向かい合って座ることができます。
二人分のドリンクを用意して、カフェのように話に花を咲かせてみるのはいかが?

ふかふかのクッションを置いたら、座り心地も抜群です。

2.代わりに『ベッドトレイ』を使う

@mini_futon_mal

今人気のベッドトレイを使えば、お部屋にローテーブルいらずなんです。
ご飯を食べるのも作業をするのもこれ一つあれば十分。

暖かい布団にくるまって、ベッドから動かずにゆっくりとした時間を過ごせそう。

@dear._.hyunjee

床に置いてローテーブル代わりとしても使うことができます。
ローテーブルよりコンパクトなので、お部屋のスペースも広々と使えるというメリットが。

軽くて持ち運びやすいので、気分や雰囲気に合わせてベッドの上でも床の上でも使える便利アイテムです。

3.代わりに『作業用デスク』を置く

@nini_living

長時間勉強や作業をすることが多い方には、作業用デスクがオススメ。
自分に合った高さの椅子とデスクを使うことで、正しい姿勢で作業をすることができるように◎

引き出しつきのものなら、収納場所としても優秀です。

@yu__ca719

広々としたデスクだから、パソコンと資料を横に置いたり、勉強道具を広げたりすることもできるんです。

窓から陽の光をたっぷり浴びて、集中して作業ができそう。

4.折りたたみ式テーブルで、使わない時はしまう

@ya.lyz022

折りたたみ式のテーブルなら、使わないときは畳んでしまっておけてとっても便利◎
限られたスペースを上手に使うことができるから、狭い部屋でも安心して置けますね。

他の人とは被らない、一味違うお部屋に。

@__hana_16

ローテーブル以外にも、お部屋の中心となるインテリアはたくさん。
ローテーブルは定番インテリアだけど、ダイニングテーブルやベッドトレイにも様々な魅力があるんです。
自分の生活スタイルに合わせて、お部屋に適したインテリアを選んでみてください。