思わず手に取りたくなる。インテリアにもなるおしゃれな洋書カタログ

表紙に惹きつけられて、思わず本を手に取ってしまったことはありませんか?洋書はシンプルでスタイリッシュな表紙が多いので、読み物としても、インテリアとして飾ってもおしゃれ。部屋に飾ればおしゃれさをワンランク上げるような洋書を紹介します。

思わず手に取りたくなる。インテリアにもなるおしゃれな洋書カタログ

表紙に惹きつけられて、思わず本を手に取ってしまったことはありませんか?洋書はシンプルでスタイリッシュな表紙が多いので、読み物としても、インテリアとして飾ってもおしゃれ。部屋に飾ればおしゃれさをワンランク上げるような洋書を紹介します。

おしゃれなあの子は何を読んでいるの?

ファッションもインテリアも、考え方までおしゃれなあの子。
彼女のインスタを見ていたら、一冊の本に目が留まった。
惹きつけられるような表紙の子の本、これを読めばあの子みたいになれるかな…?
 

おしゃれな彼女に近づくために、インテリアにもなる洋書をチェックしてみて。

 

思わず表紙買いしちゃう、スタイリッシュな洋書

 

@ri1201co
ピンクの表紙が可愛い2冊。キャンドルやドライフラワー、写真立てと一緒に棚に飾れば、真っ白な壁が華やかに色付く。
 

季節によって花や写真を変えたら、手軽に雰囲気を変えることもできます。

 

海外のスタイルを真似たいあなたには

@yuka_story
海外に憧れるあなたには、@aimeesongさんの『World of Style』がおすすめ。
世界のあらゆる場所でとったファッションスタイルが素敵な一冊。眺めているだけで旅行気分を味わえそう。

@aimeesongさんのインスタはこちら

 

よく知るディズニーも、英語で読むとまた違った印象に

@moon_486

女の子の永遠の憧れであるディズニープリンセス。子供の頃何度も映画を見た人も多いのでは?
よく知る物語でも、ディズニーの原作通り英語で読んでみると、新しい発見があるかも。

 

日本語訳もされた名作『Who Moved My Cheese?』

@mayicun

スペンサー・ジョンソンによって書かれたビジネス書『Who Moved My Cheese?』は全世界で累計2800万部を超えるベストセラー。寝る前の一冊としても、インテリアとしてもおすすめな洋書です。

日本語のタイトルは『チーズはどこへ消えた?』です。

 

海外の雑誌もかわいい

@kkkayanooo
アメリカのライフスタイル雑誌『KINFOLK』。
シーズンごとに年に4回発売されていて、毎回異なるテーマに沿って作られています。

日本でも『KINFOLK MAGAZINE JAPAN』が発売されていて、全国の書店で購入可能です◎

 

英語がわからなくても、美術は感じるもの

@sally0715

洋書は読んでみたいけど、英語が苦手というあなたにはこれ。

『Michelangelo』

西洋美術のカタログなら、英語がわからなくても楽しめる。
目で見てアートを感じられる一冊。

 

読むのもよし、飾るのもよし

@arina_0922
洋書は読めば知識が深まり、自分の中の視野も広げることができる。お部屋に1冊あるだけで、インテリアとしても楽しめます。

初めての洋書は、表紙で選ぶのもよし。お気に入りの一冊を探してみて。

関連記事