【お部屋インタビュー】4.5畳の空間を上手に活用。yuchaさんのお部屋づくり

素敵なお部屋に暮らしている方に、お部屋づくりのコツやインテリアのこだわりをインタビュー!今回インタビューしたのは実家の4.5畳の素敵なお部屋に住んでいるyuchaさん。小さな空間を上手に活用したお部屋づくりテクニックをぜひ参考にしてみてください。

【お部屋インタビュー】4.5畳の空間を上手に活用。yuchaさんのお部屋づくり

素敵なお部屋に暮らしている方に、お部屋づくりのコツやインテリアのこだわりをインタビュー!今回インタビューしたのは実家の4.5畳の素敵なお部屋に住んでいるyuchaさん。小さな空間を上手に活用したお部屋づくりテクニックをぜひ参考にしてみてください。

::yuchaさん::プロフィール

お名前:yuchaさん

インスタアカウント:@asn___room

住んでいる地域:愛知県
暮らし方:実家暮らし
お部屋の広さ:4.5畳

ほんとに4.5畳?と思ってしまうような素敵なお部屋。
どんな工夫をしているのか、インタビューしてみました!

 

スペース活用のコツ▷見せる収納は最低限に

 

- 小さなスペースを上手に活用するコツは?

「クローゼット収納をうまく活用して、見せる収納は最低限にとどめています◎
収納できるものはクローゼットにしまって、部屋はディスプレイするものだけを置いて掃除がしやすいように、というのも心がけています。」

"見せる収納"っておしゃれで憧れるけど、場所を取るので小さなお部屋だとなかなか難しいもの。
収納はクローゼット、飾りはお部屋って分ける工夫、わかりやすくて真似したい!

 

- 収納で工夫していることは?

「物ごとにそれぞれ場所(定位置)を決めています!
その場所から溢れるものは買わないなど、洋服も日用品や本類も定期的に見直すようにして、いらないものは断捨離します。」

溢れるものは買わない!って最初に決めてしまうことで、断捨離もしやすくなりそう。

 

お部屋のこだわり▷差し色をお部屋のベースカラーに合わせる

- お部屋づくりのこだわりを教えてください

「部屋の扉や木材などもともとの色は変えられないので、ベースの色に合わせて取り入れるカラーを決めています。
わたしの場合は、ベースが暖色なので差し色も暖色に統一しています!」

やわらかいホワイトベースのお部屋に、明るいイエローやベージュが差し色としてプラスされています◎

 

お気に入りスペース▷ベッドサイドのテーブル

- 一番お気に入りのスペースはどこですか?

「ベッドサイドテーブルのスペースです。部屋で唯一の木材を使った家具なので、あたたかみもあり気に入っています。
飾っているアロマの効果で、睡眠時に癒されるスペースです♪」

 

お部屋づくりに悩んでいる人にアドバイス

「わたしは、視覚効果を上手に取り入れるようにしています!
まずは家具を低く。部屋の高さ1/4ほどの家具がオススメです◎

白を多く取り入れると、色の効果で開放感がある部屋に見えますよ!」

yuchanさんのお部屋の家具ベッドもテーブルも、全部背の低いものがチョイスされています。
圧迫感がなくて空間が広く見えますね。

 

 

「あとは鏡を置くこと!大きな姿見の効果は大でした。奥行がでます◎

壁の面を強調させると圧迫感が出てしまうので、大きな額やポスターは飾ってません。小さなポスターカードなどはオススメです!」

どーんっと置かれた大きなミラーは、おしゃれなだけでなくお部屋を広く見せてくれる効果もある優秀アイテム。

 

 

「お部屋の角を強調させないように壁に対して敢えて斜めに家具を配置することも意識しています。
クローゼットの収納を最大限に生かして、見せたいものだけ置く空間を意識するのも大事です!」

 

いかがでしたか?
4.5畳を上手に活用するために、収納や家具の高さなどへのこだわりをたっぷり教えていただきました。

実家暮らしの方も一人暮らしの方も、ぜひ参考にしてみてください。