毎日いい夢みたいから。心地よい睡眠のためにしたい5つのこと

睡眠は1日の疲れを癒す、大切なリラックスタイム♡でも、布団に入ってもなかなか眠れなかったり、何度も起きてしまったり、寝ても寝ても疲れがとれないなんて人も多いのではないでしょうか?今回はそんなあなたに、心地よい睡眠をとるためにしたい5つのことを紹介します。

毎日いい夢みたいから。心地よい睡眠のためにしたい5つのこと

睡眠は1日の疲れを癒す、大切なリラックスタイム♡でも、布団に入ってもなかなか眠れなかったり、何度も起きてしまったり、寝ても寝ても疲れがとれないなんて人も多いのではないでしょうか?今回はそんなあなたに、心地よい睡眠をとるためにしたい5つのことを紹介します。

今日も頑張る女の子たちへ、しっかり眠れる魔法を

学校や仕事で疲れた夜、お布団に飛び込む瞬間って本当に幸せ。

でも、布団に入った後ついついスマホをいじっちゃったり、考え事して眠れなかったり…。いい睡眠をとるのってなかなか難しい。

今回は、心地よい睡眠のために今日からしたいことをご紹介します。

 

1.キャンドルを焚く

@ayao_kj22

ベッドサイドにキャンドルを並べ、温かい光に包まれながら眠りについたら、癒し効果抜群。

火をつけたまま寝るのは危ないので、LEDでできたキャンドル型ライトも◎

 

@___k.a.r.i.n___

月の形をしたキャンドルホルダーがかわいい♡
アロマキャンドルを使えば、お部屋がお気に入りの香りに包まれます。

優しい光と心地よい香りで、いい睡眠をとることができそうですね。

 

2.いいパジャマを着る

@kaoriiiii___87

寝るときは誰も見ていないからなんて、くたびれた洋服を着てしまってはいませんか?

いい睡眠はいいパジャマから。まずは着るものからこだわってみましょう。

こちらのパジャマは、赤いギンガムチェックがとってもキュート。

 

@___i.97ss_

パジャマといえば「gelato pique(ジェラートピケ)」
寝るときのファッションだってかわいくすれば、なんだかときめきのある睡眠が取れそうな予感がします。

 

3.寝る前に読書をする

@stoo___

気になる本を何冊か枕元に置いて、今日はどの本を読もうかな?

寝る前の読書は、いい睡眠導入剤になります。
知識も睡眠も深まる読書を、寝る前のにルーティンしてみましょう。

 

@arina_0922

分厚いハードカバーの本なら、何日も楽しめそう。
ベットサイドにランプを置いて、今日も本の世界にトリップ。

毎日読んでいたら、本の内容が夢に出てくるかも…!

 

4.ディフューザーで優しい香りと光に包まれる

@_nevvxnevv_

ベッドサイドには眠気を誘うディフューザーを置いてみるのも、いい睡眠に繋がります。
香りに癒されてぐっすりと眠りましょう。

 

@___ymst

こちらは「無印良品」のディフューザー。⁠ベッドサイドに置けば、眠りにつくまでの間リラックスタイムが過ごせそうです。⁠
心地よい香りと光で快適な入眠を。

 

5.アイマスクをする

@fujico.109

眠るときに光を遮断することで、安眠効果が期待できるアイマスク。
アイマスクをしてベッドに入れば、すぐに眠りにつくことができそう。

モコモコがかわいいこちらのくまのアイマスクは「gelato pique(ジェラートピケ)」のものです。

なんだか今日はいい夢が見られそう

@roo0oom7

寝る前はついついスマホを触ってしまうけど、今日はキャンドルやアロマと一緒に眠りについてみようかな?
いい睡眠をとるための方法をたくさん知ることができたから、なんだか今日はよく眠れそう。

みなさんが良い眠りにつけますように。

関連記事