〈11/15-17開催〉"東京蚤の市2019"で心くすぐられる一品に出会う

11月15日から17日の3日間、昭和記念公園で行われる「東京蚤の市」。毎年大勢の人が訪れる、国内でも有数の人気を誇る古物市のイベントです。アンティーク品やビンテージ物、外国の珍しい雑貨やお菓子など、心くすぐるアイテムと出会うことができます。今回はそんな東京蚤の市の魅力をご紹介します。注目のお店やアイテムも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

〈11/15-17開催〉"東京蚤の市2019"で心くすぐられる一品に出会う

11月15日から17日の3日間、昭和記念公園で行われる「東京蚤の市」。毎年大勢の人が訪れる、国内でも有数の人気を誇る古物市のイベントです。アンティーク品やビンテージ物、外国の珍しい雑貨やお菓子など、心くすぐるアイテムと出会うことができます。今回はそんな東京蚤の市の魅力をご紹介します。注目のお店やアイテムも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

日本最大級のアンティークマーケット"東京蚤の市"が気になる!

@uuu.oto.uuu

200組を超えるお店が集まる東京蚤の市。

毎年多くのお客さんで賑わう日本最大級のアンティークマーケットが、今年は昭和記念公園で開催されます!

東京蚤の市では、ここでしか出会えないアイテムがたくさん。
注目のお店やGETするべきアイテムを紹介します!

 

「第16回東京蚤の市」開催概要

日程:2019年11月15日(金)〜17日(日)
入場料:前売券 800円/当日券1,000円(中学生以下無料)
会場:国営昭和記念公園
公式HP:http://tokyonominoichi.com/2019_autumn/


*荒天の場合をのぞき、雨天決行

 

そもそも"蚤の市"って?

@mii_____22

蚤の市(のみのいち)とはヨーロッパで春から夏にかけて行われる古物市のことで、ノミがわくような古いものを売ることからこの名前がつけられたんだとか。

特にパリの蚤の市が有名で、現在では日本でも各地で蚤の市が開催されています。

 

東京蚤の市の魅力

@hononstagram

第16回を迎える東京蚤の市は年に2回、5月と11月に行われる日本でも有数の古物市の祭典です。

日本だけではなく、海外からも出店者が集まっていて、その数なんと200組以上!

「2泊3日の世界旅行」をテーマに、店主自らが選び抜いてきた世界の古物と出会うことができます。

みんなの戦利品をのぞいてみよう

東京蚤の市2019にお出かけする前に、前回の東京蚤の市の様子をのぞいてみましょう。

 

@shi_0424

食事に彩りを添えてくれる豆皿たち。東京蚤の市では、たくさんの豆皿と出会えます!
ちょこんとかわいい豆皿は、並べて眺めるだけでも幸せな気持ちに♡

 

@yse_____

ヴィンテージ感のある本や切り抜き。
お部屋の壁に飾ったら、とっても素敵な空間が出来上がりそう。

 

@hononstagram

見ているだけでもかわいくて癒されるお菓子たちも売られています♡

全国からお店が集まっているので、普段はお目にかかれないお菓子を味わうことができますよ。

 

@yse_____

お菓子に服、食器、雑貨などなどお気に入りの一品と出会えるのが東京蚤の市の魅力。
かわいいものだらけでついついお財布の紐が緩んでしまいそう!

予算オーバーにならないためにも、当日はお財布に余裕を持って行くのが良さそうです◎

東京蚤の市2019 注目のお店とアイテム

@harikko_

東京蚤の市では北欧にスポットを当てた"東京北欧市"エリアで買うことができるharikko(@harikko_)さんの北欧食器。

優しい黄色の食器がかわいくて、セットで揃えたくなること間違いなし。

 

@butter_no_itoko

「バターのいとこ」はバターを作る過程で生まれる無脂肪乳をミルク感たっぷりのゴーフル生地でサンドしたおやつです。
「ふわっ、 シャリッ、 とろっ」食べながら変わっていく食感が楽しい。

 

@kokageya

kokageya(@kokageya)さんのドライフラワーはプレゼントにもぴったり。
ウェディングあとお祝い商品を中心に販売しているので、大切な人への贈り物に是非。

いつも頑張る自分へのご褒美としても買うのもいいですね。

東京蚤の市へ宝探しに出かけましょ。

@hononstagram

東京蚤の市での出会いは一期一会。
買い忘れや売り切れを防ぐためにも、今のうちにお目当のアイテム・お店を予習して、当日に備えておきましょう!

みなさんが心踊る宝物に出会えますように…♡

関連記事