世界中で大人気なシステム手帳 "バレットジャーナル"が気になる

今、アメリカを中心に世界中で大人気なシステム手帳"バレットジャーナル"。日本でもSNSでだんだんと広まり、話題になっています。バレットジャーナルはノートとペンさえあれば今日からでも始めることができるんです◎書く際に用意したいアイテムや書き方のコツ、記入例など、バレットジャーナルの作り方を紹介します!

世界中で大人気なシステム手帳 "バレットジャーナル"が気になる

今、アメリカを中心に世界中で大人気なシステム手帳"バレットジャーナル"。日本でもSNSでだんだんと広まり、話題になっています。バレットジャーナルはノートとペンさえあれば今日からでも始めることができるんです◎書く際に用意したいアイテムや書き方のコツ、記入例など、バレットジャーナルの作り方を紹介します!

SNSで話題のバレットジャーナル

@miabujo
インスタで見つけたおしゃれな手帳、バレットジャーナル。
わたしも挑戦してみたいけど、なんだかちょっと難しそう…?そんなバレットジャーナル初心者さんでも大丈夫。コツさえつかめば、簡単に書くことができちゃうんです。今回はそんなバレットジャーナルの書き方やコツを紹介します!

 

バレットジャーナルってなに?

@diosekk

バレットジャーナルはNY発の箇条書きのノート術。
カレンダー・To Doリスト・日記・スケジュール帳etc…
全ての要素を詰め込んだものがバレットジャーナルです!

管理したいものや記録しておきたいものを1冊で管理でき、自由度が高いことが魅力の一つ。

 

@oxveu_
バレットジャーナルは大きく分けて以下の4つの要素から構成されています。
①インデックス(目次)
②フューチャーログ(未来・将来のこと)
③マンスリーログ(月間予定)
④デイリーログ(毎日のタスク・イベント・メモなど)

 

@mari22_kra

加えてカスタムログでは、自分の好きなことを思いのままに書くことができます◎

 

バレットジャーナルを書く際に用意したいアイテム

@oxveu_

バレットジャーナルを書く際に絶対必要なのはノートとペン。
特定の手帳ではなく、あなただけのお気に入りのノートを用意して。

 

@milkyystudy

あると便利なのがマスキングテープとシール。
バレットジャーナルの余白に貼ったら、華やかなノートになること間違いなし!

こんな風にマスキングテープやシールを活用してみて。

 

バレットジャーナルの書き方 How to

@courtney.bujo

バレットジャーナルは「ラピッドロギング」という方法でノートを書いていきます。
ラピッドロギングで使うのは「・」「ー」「○」という3つの基本の記号と、「*」「!」という2つの追加記号。

それぞれの記号の意味は以下の通りです。
「・」タスク
「ー」メモ
「○」イベント
「*」重要
「!」アイデア

 

@maru8sankaku

インデックス・フューチャーログ・マンスリーログ・デイリーログにページ分けをしたら、ノートを自分好みにカスタムして、自分だけのバレットジャーナルを作ろう!

 

みんなのバレットジャーナルを見てみよう

@oxveu_

青で統一されたバレットジャーナルは、とっても爽やか。
こんな風に日記を書いたら、読み返すのも楽しい♡

 

@88necoco

こちらは月ごとのタスクを書いたバレットジャーナル。
文字に一工夫加えたら、まるでお店で売ってるノートみたい!
イラストが得意な人は文字や枠を自分なりにデザインして描くのも楽しそう。

あなたも今日から始めてみよう

@miabujo

バレットジャーナルは散らかりがちなタスクやスケジュール、メモや思い出管理などを1冊で整理して管理することができる優れもの。


手帳が続かない人でも、自由度が高いバレットジャーナルなら続けることができるかも…?
必要なのはノートとペンだけ。早速今日から初めてみよう!

関連記事